オフセット・クレジット制度(J-VER)


オフセット・クレジット制度(J-VER)の妥当性確認申請受付は終了しました。
国内クレジット制度とJ-VER制度は発展的に統合され、2013年4月よりJ-クレジット制度となりました。
J-VER制度において事業承認を受けていた事業は、事業開始日から一定期間は、
J-VER制度のルールに基づいて事業を継続することができます。
継続するためには、「移行届」の提出が必要となります。(8年間の移行期間が設けられています。)
J-クレジット制度 ウェブサイト「移行手続き」
※ビューローベリタスはJ-クレジット制度の登録審査機関です。


オフセット・クレジット制度(J-VER)とは?

オフセット・クレジット(J-VER)制度は、温室効果ガスの排出削減・吸収活動のプロジェクトを通じてオフセットに利用する制度で、2008年に環境省が創設しました。
発行されたオフセット・クレジットは、カーボン・オフセットの実施者に売却することができます。
プロジェクトには@排出削減系とA森林管理系があり、@A共にオフセット・クレジットの発行には、第三者審査機関による検証が必要です。
ビューローベリタスではオフセット・クレジットの妥当性確認・検証を行っています。
参考:オフセット・クレジット制度(J-VER)ホームページ


オフセット・クレジット制度〜お問い合わせ(J-VER)

ビューローベリタスジャパン株式会社
システム認証事業本部 営業部
〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通18番地 KRCビル8階【MAP】
scssales.yok@jp.bureauveritas.com
TEL:045-651-4785 FAX:045-641-4330
*お問い合わせフォームもご利用下さい。

*GHG(温室効果ガス排出量検証)・省エネ・CSR ご案内TOP

 

TEL:045-651-4785

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

パンフレット・フライヤーをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

事例紹介(認証取得事例)

 

関連サービス