CERT ID認定(サート アイディー認定)

消費者に信頼を提供。食品の国際認定プログラム


CERT ID認定とは

CERT ID(サートアイディ)とは、グローバルIDグループのCERT ID社が提供している食品認定です。 CERT IDのCERTとは、Certificateに由来しています。欧州、米国、南米及びアジアにおいてCERT ID NON-GMO(非遺伝子組み換え)認定は、広く提供されており、 欧州向けの食品における非遺伝子組み換え認定として大手小売業に採用されています。またTRACEBACK生産履歴認定(トレースバック)は、牛肉や豚肉のトレーサビリティ認定として、米国大手食肉業者が認定を受け、日本の需要家に対して、米国産牛肉の生産体制、管理体制の検証の裏付けとして用いられています。

ビューローベリタス(旧:日本認証サービス)は、ライセンス契約を結ぶ英国のCERT ID社を本部としてCERT ID(サートアイディー)という 認定プログラムを提供しています。 このCERT IDは、CERT(Certification:証明書)されたID(Identity:素性、出自)という意味で、体系認定として構成されています。
日本においては、現在以下のCERT ID認定を提供しています。


CERT ID非遺伝子組み換え認定(CERT ID NON-GMO認定)

CERT ID非遺伝子組み換え認定 | ビューローベリタス 欧州小売業連合や南米、米国など、国際的に提供されるCERT IDは、国際NON-GMO認定として世界中で提供されています。日本でも、欧州向け食品輸出でCERT ID認定が提供されています。現在では、CERT IDは、欧州向けの様々な製品、特に大豆関連製品で多数の事業者に認定を提供しています。
詳細情報


CERT IDトレースバック認定(CERT ID TRACE BACK認定):生産履歴認定

CERT IDトレースバック認定 | ビューローベリタス CERT ID トレースバック認定は、「トレーサビリティ認定」であり、食肉や水産物等の生産履歴を体系的に検証し、認定するものです。2005年より提供が開始され、現在北米産牛肉・豚肉や豪州産牛肉などに認定が提供されています。特に大規模生産が行われる米国の食肉生産に対する日本の消費者の「素性・生産管理」に対する不安に対して、生産履歴やと畜場での処理内容などを実地にて検査し、トレーサビリティシステムの実効性を認定しています。CERT ID TRACE BACK認定により認定された食肉は、すでに国内で広く提供されています。
詳細情報


CERT ID ORGANIC有機酒類認定

CERT ID ORGANIC有機酒類認定 | ビューローベリタス 現在、日本では酒類に対する有機JAS認定の規格がありません。しかしながら、酒類に有機の表示を行うには、 国税庁が定める「酒類における有機等の表示基準」を満たすことで有機表示を行うことが可能です。ビューローベリタスでは、CERT ID ORGANICとして、「酒類における有機等の表示基準」を認定プログラムに組み入れ、 この基準への適合状態を確認することで認定を行います。
詳細情報

これらの認定プログラムにおいては、現場での実地検査は非常に重要です。実地検査については、JAS認定において経験豊富な検査員が実地検査を担当します。


CERT ID認定〜お問い合わせ

ビューローベリタスジャパン株式会社
システム認証事業本部 サステナビリティ認証部 JAS認証グループ
〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通18番地 KRCビル8階【MAP】
cersus.yok@jp.bureauveritas.com
TEL:045-651-4770 FAX:045-641-4330
*お問い合わせフォームもご利用下さい。

 

TEL:045-651-4770

お問い合わせフォーム

 

有機JAS認定かんたん見積り

ISO認証等のお見積り依頼

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

パンフレット・フライヤー

 

JAS講習会開催予定一覧

セミナー・トレーニング開催予定一覧

 

事例紹介(認証取得事例)

 

関連サービス