ASSET制度

先進対策の効率的実施によるCO2排出量大幅削減事業設備補助事業


ビューローベリタスジャパン株式会社 システム認証事業本部は、2013年5月より運営が開始されたASSET制度(第2期)の登録検証機関です。
ビューローベリタスは第三者として、CO2排出量の増加が著しい事業所や工場等において、
・報告されたCO2排出量の数値が適正であるか
・モニタリング体制が整備され有効に機能しているか
などの検証を行います。

(*1)ASSET:Advanced technologies promotion Subsidy Scheme with Emission reduction Target


ASSET制度とは?

先進的な設備導入と運用改善を促進するとともに、市場メカニズムを活用することで、効率的なCO2排出量大幅削減を目的とした国(環境省)が主導する制度です。
事業者は先進的温室効果ガス排出抑制設備を含めた設備導入に対しての補助を受けることができ、さらに設備導入によりエネルギー費用の削減が可能となる他、削減目標が超過達成した場合には排出量を他の参加者等に売却できるなど、費用効率的かつ確実な削減を実現するという特徴を有しています。
詳細は環境省 ASSET ウェブサイトをご覧下さい。

ASSET制度(CO2排出量大幅削減事業設備補助) | 登録検証機関 ビューローベリタス


ASSET事業の流れ

ASSET制度(CO2排出量大幅削減事業設備補助) | 登録検証機関 ビューローベリタス


ASSET制度〜参加のメリット

目標保有者
◆経済的メリット
・先進的温室効果ガス排出抑制設備を含めた設備導入に対して、補助を受けることができる。
・先進的温室効果ガス排出抑制設備を含めた設備導入により、エネルギー費用を削減できる。
・削減目標量を超過達成した場合には、排出枠を他の参加者等に売却することで、売却益を得ることができる。
◆ノウハウの蓄積
・排出量の算定・検証、排出枠の取引実務に関する知見を得ることができる。
◆企業イメージの向上
・環境先進企業としての認知度の向上に繋がる。

取引参加者
・排出枠の取引実務に関する知識を得ることができる。



ASSET制度登録審査機関〜ビューローベリタスが選ばれる理由

国や地方自治体が進める諸制度に基づくCO2排出量の審査・検証実績多数、その経験と専門知識を活用し、皆様の取り組みをサポートします。
ASSET制度の前身である自主参加型排出量取引制度(JVETS)の検証実績は66件に上ります(2013年10月末現在)。


ASSET制度〜お問い合わせ

ビューローベリタスジャパン株式会社
システム認証事業本部 営業部
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町1 シルクビル2F【MAP】
scssales.yok@jp.bureauveritas.com
TEL:045-651-4785 FAX:045-641-4330
*お問い合わせフォームもご利用下さい。

*GHG(温室効果ガス排出量検証)・省エネ・CSR ご案内TOP

 

TEL:045-651-4785

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

パンフレット・フライヤーをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

事例紹介(認証取得事例)

 

関連サービス