カーボンフットプリント認証

(CFPプログラム)


カーボンフットプリントとは?

カーボンフットプリント(CFP)とは、Carbon Footprint of Productsの略称で、商品やサービスの原材料調達から廃棄・リサイクルに至るまでのライフサイクル全体を通して排出される温室効果ガス排出量をCO2に換算して、商品やービスに分かりやすく表示する仕組みを言います。LCA(ライフサイクルアセスメント)手法を活用し、環境負荷を定量的に算定します。
※CFP制度の詳細については、CFPプログラムのウェブサイトをご参照下さい。


カーボンフットプリント認証(CFP) | システム認証機関 ビューローベリタス

カーボンフットプリントコミュニケーションプログラムとは?

2009年度より経済産業省などの主導により実施された「カーボンフットプリント(CFP)制度試行事業」は2011年度をもって終了し、2012年4月2日より社団法人産業環境管理協会(JEMAI)によるCFPコミュニケーションプログラム(新CFPプログラム)の運用が開始されました。

CFPを表示するためには、まず、算定ルールである「製品種別算定基準(PCR:Product Category Rule)」を定める必要があります。このPCRに基づいてCFPを算定した後、第三者検証を受けて、算定結果の妥当性が確認された製品に対してのみCFPマークの使用が認められます。CFP制度試行事業において、73件のPCRが認定され、約460製品のCFPが登録されました。

カーボンフットプリント認証(CFP) | システム認証機関
第三者検証の種類
CFPプログラムには、CFP宣言の客観性を評価する仕組みとして、第三者検証が導入されています。この第三者検証には、個品別検証方式とシステム認証方式の二つの方式が用意されています。個品別検証方式とは製品(商品及びサービス)ごとに第三者検証を行なう方式であり、システム認証方式とは組織内部にCFPを算定し、検証し、登録・公開申請を行うシステムを構築し、それを第三者が認証することで、個別のCFP検証の手続きを経ることなくCFP登録・公開申請ができる方式です。
特に、多数の製品にCFPを表示する場合、「システム認証方式」を選択したほうが少ないコストで対応できます。また、新製品にCFPを表示する場合には、「システム認証方式」を選択することで、CFPの算定・検証・公開を短期間でタイムリーに実施し、新製品発売時に表示することも可能になります。


カーボンフットプリント認証〜サービス内容

ビューローベリタス(BV)は、新CFPプログラムにおけるシステム認証機関(登録番号SCB-004)として、システム認証を希望される事業者の皆様に、認証サービスを提供します。


カーボンフットプリント認証〜システム認証の流れ

システム認証の流れ

事業者によるCFP取り組みのメリット

事業者によるCFP取り組みのメリットとしては以下のようなものが挙げられます。

ライフサイクル温室効果ガス排出量の算定・表示を行うことにより、自社の環境対策を消費者にアピール。
サプライチェーン全体の温室効果ガス排出量を定量的に把握することにより、削減ポイントの明確化が可能になり、自社や取引先(自社製品の納入先)などにおける効果的な温室効果ガス削減対策を促進することが可能に。
低炭素をアピールした商品やサービスを提供することによる比較優位性の向上、ブランドイメージの構築。


カーボンフットプリント認証〜ビューローベリタスの実績

平成23年度
カーボン
フットプリント
制度施行事業
・検証機関による個品別検証に関する実証実験に参加
その他:
CFPやLCAに
関連する
審査実績
・製品のカーボンフットプリント算定ルール、算定結果に対する審査
 (IT企業、食品流通業)
・製品環境ファクターに対する審査(電機メーカー)
・タイプU環境ラベルに対する審査(自動車機器メーカー)
・タイプV環境宣言の作成のための社内スキームに対する、
 スウェーデンEPD制度を基準とした審査(電子機器メーカー)


カーボンフットプリント認証〜お問い合わせ

ビューローベリタスジャパン株式会社
システム認証事業本部 製品開発部 木下
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町1 シルクビル2F【MAP】
scssales.yok@jp.bureauveritas.com
TEL:045-651-5537 FAX:045-641-4330
*お問い合わせフォームもご利用下さい。

*GHG(温室効果ガス排出量検証)・省エネ・CSR ご案内TOP

 

TEL:045-651-4785

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

パンフレット・フライヤーをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

事例紹介(認証取得事例)

 

関連サービス