ISO20121

イベントサステナビリティ認証
〜持続可能なアプローチでイベントを構築


ISO20121|ビューローベリタス

ISO20121とは〜持続可能なイベント運営のために

ISO20121は、イベント運営における社会的責任と環境マネジメントシステムに関する要求事項を定めた国際規格です。2012年のロンドン夏季オリンピックがISO20121の認証を受けたことにより、世界各国で知られるようになりました。


ISO20121〜認証の対象

以下の2種に大別されます。

1.イベント運営会社などISO20121に適合するマネジメントシステムを運用する組織への認証
業界や規模の大小に関わらず、イベント運営に関わるあらゆる組織が対象となります。
・イベント主催者
・イベント会場(ホテル、会議場、体育館)
・サプライヤー
・協会・団体
・コンサルティング会社 など

持続可能なマネジメントシステムを3年毎に認証します。
(1) 初期審査(第1段階審査)
(2) 本審査(第2段階審査)
(3) 認証書発行
(4) 維持審査(2年目)
(5) 維持審査(3年目)

2.ISO20121に適合する特定のイベントの設計・計画への認証
特定のイベントに対する認証を実施します。
(会議、コンサート、フェスティバル、展示会、競技会などあらゆるイベントが対象となります。)
(1) 初期審査(第1段階審査)
(2) 本審査(第2段階審査)
(3) 認証書発行

この認証により、イベント準備段階・イベント期間中・イベント終了後の持続可能性に関する取り組みを内外に幅広くPRすることができます。


ISO20121〜認証取得のメリット

・イベントの持続可能なマネジメントを促進
・イベントマネジメントのグローバルプロセスを改善
・ステークホルダーの期待に呼応する、包括的かつ有意義なアプローチ
・人材の養成


ISO20121|ビューローベリタス

ISO20121のPDCAサイクル〜パフォーマンスの継続的改善

Plan (計画及び確立)
経営者が、持続可能な発展、目標設定、リスク及び機会の評価に関する方針を宣言
Do (導入及び運用)
人的資源及び予算を決定・提供し、運営に関わる活動・製品・サプライチェーンのマネジメントを行い、取り組みを文書化
Check (監視及びレビュー)
社内外監査のモニタリング、効果測定、分析を通して、持続可能な発展に関わるパフォーマンスを評価
Act (維持及び改善)
評価段階で検出された改善の機会・弱み・不適合に対する施策の実施


ISO20121認証機関〜ビューローベリタスが選ばれる理由

ビューローベリタスは、ISO20121の主要引用規格であるISO26000(組織の社会的責任に関する国際規格)に基づく評価(CSRレポートの検証など)を実施しています。
また、ISO9001及び14001に関しては、世界有数の認証実績を積み重ねてきました。


ISO20121認証実績

COP21(気候変動枠組条約第21回締約国会議)
・M社(フェアトレード及びエシカルビジネスの推進・啓蒙団体:展示会や講演会、教育プログラムなどを主催)
・S社(フェスティバル主催団体:毎年夏季に各国から数百人のアーチストを一都市に招聘し、30会場以上で約100回のイベントを主催)


ISO20121認証〜お問い合わせ

ビューローベリタスジャパン株式会社
システム認証事業本部 営業部
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町1 シルクビル2F【MAP】
scssales.yok@jp.bureauveritas.com
TEL:045-651-4785 FAX:045-641-4330
*お問い合わせフォームもご利用下さい。

 

COP21にISO20121認証を実施


事例紹介(認証取得事例)

 

TEL:045-651-4785

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

パンフレット・フライヤーをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

事例紹介(認証取得事例)

 

関連サービス