PSCI 製薬業界行動規範監査


PSCI 製薬業界行動規範監査〜ビジネスチャレンジ

製薬業界も電子電機・食品・流通・小売業界と同様、業界固有の課題を抱え業界を挙げてサプライチェーンを通じて解決することが謳われています。PSCI(製薬業界サプライチェーンイニシアティブ)は製薬会社の大手21社が集まり2006年に設立された組織です。
業界の独自の社会・経済・環境面を改善するために開発され、労働者の条件や安全なプロセスや設備、経済の発展や地域コミュニティーの清潔な環境にも配慮しています。

対象項目は次の5つです

  1. 倫理
  2. 労働
  3. 環境保護
  4. 健康安全
  5. マネジメントシステム

以下の効果を目的として開発されました。

  1. サプライチェーンで共通の規格を利用
  2. ベンチマークとベストプラクティスを同業他社、他の業界と共有できる
  3. 責任あるサプライチェーンマネジメントのサポーターとして認知される
  4. 責任あるビジネス運用に関する顧客の期待値を理解することができ、高い認識を持ったサプライヤーとして現在と将来の客に認識される
  5. サプライヤーが顧客と共同で、組織、工場内のサステビリティーに関する対応能力を向上できる
  6. セルフアセスメントの質問票と審査で、他の客からの同様の評価を省略できる

審査手法

第三者審査としてのPSCIの審査は、まず組織が行ったセルフチェックシートを用いて組織の人員や規模プロセスの複雑性に基づいて決められた工数で実施されます。 
認証のように適合・不適合を評価し、不適合を是正して認証書を発行するのではなく審査レポートが成果物となります。できていることを条件に取引開始の要件とするより、問題点を認識し是正してお互いに成長するとの考えです。

組織にとってのメリット

  1. 審査の重複を削減
  2. 共通した基準や審査方法で一貫したアプローチを実施
  3. 審査レポート、是正処置計画で、課題や改善の機会を特定
  4. PSCI全体のサプライヤーの力量を向上するためのデータを収集、評価する

FAQ

Q: 認証書は発行されますか。
A: 認証スキームではなく、認証書は発行されません。
合格・不合格の適合判断ではありません。
Q: 審査を受けたサプライヤーは望ましい取引先として、優先して口座を開設してもらえますか。
A: 高い評価はされるでしょうが、取引の条件として使うものではないようです。

ビューローベリタスが選ばれる理由

ビューローベリタスは社会説明責任の分野でマーケットリーダーとして年間25000件以上の監査をしており、製薬業界へのプレゼンスと地域のカバー率が高く、規格の要求事項の説明やトレーニングにも対応できます。
ヨーロッパ・インド・アジアで審査員トレーニングを開催し、2018年2月頃から監査を開始しています。

PSCI 製薬業界行動規範監査〜お問い合わせ

ビューローベリタスジャパン株式会社
システム認証事業本部 営業部
〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通18番地 KRCビル8階【MAP】
scssales.yok@jp.bureauveritas.com
TEL:045-651-4785 FAX:045-641-4330
*お問い合わせフォームもご利用ください。

 

TEL:045-651-4785

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

パンフレット・フライヤーをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

事例紹介(認証取得事例)

 

関連サービス