RSPO(パーム油)

持続可能なパーム油のための国際規格


RSPO(Roundtable on Sustainable Palm Oil:持続可能なパーム油のための円卓会議)とは

RSPOとは複数のステークホルダーから成る国際組織で、持続可能なパーム油のための認証スキームを開発・運用しています。

RSPOサプライチェーン認証 | ビューローベリタス

パーム油は世界で最も多く生産される植物油で、食品ではマーガリンや即席めん、またクッキーやチョコレートなどの菓子、食用以外でも石鹸や化粧品、化学製品など幅広く使われています。多用途に活用できること、また価格が比較的安価であることから、急速に需要が伸び、今後も需要拡大が見込まれています。

この需要に対応するため、大規模なアブラヤシ農園開発が行われていますが、以下のような問題が多く発生しています。

  • 農園開発のための熱帯林伐採や焼失
  • 野生生物や生物多様性への影響
  • 土壌、水、大気の汚染
  • 農園での劣悪な労働環境や人権侵害
  • 先住民族への影響や負荷

RSPO認証スキームは、生産量増大による生産国の環境や近隣コミュニティへの影響・負荷の軽減を図り、持続可能なパーム油製品の生産、購買、利用の推進を目的としています。
認証は、「原則と規準(P&C)」に基づき持続可能な生産を示すP&C認証と、認証原料がすべてのサプライチェーンで確実な受け渡しシステムが構築されていることを示すSCCS認証の2種類があります。認証を取得し、認証パーム油を利用した商品には、RSPOのロゴマークを添付し、消費者にアピールすることができます。

パーム油への切り替えは世界では進んでおり、欧州ではコミットメントを発表している国もあります。また、欧米では多くの企業がパーム油を100%認証油に切り替える目標を掲げています。

ビューローベリタスは、RSPOサプライチェーン認証機関として世界各国でサービスを展開し、お客様の持続可能性に対する取り組みをサポートします。


Bureau Veritas Global Website
--->>> ”Bureau Veritas Certification: your partner for RSPO certification”
--->>> ”Roundtable on Sustainable Palm Oil (Rspo) Supply Chain Certification" (業務ご案内)


RSPOに関する 苦情・意義申し立ての対応 (2016年8月 第6版)


RSPO(パーム油)〜お問い合わせ

ビューローベリタスジャパン株式会社
システム認証事業本部 営業部
〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通18番地 KRCビル8階【MAP】
scssales.yok@jp.bureauveritas.com
TEL:045-651-4785 FAX:045-641-4330
*お問い合わせフォームもご利用下さい。

 

TEL:045-651-4785

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

パンフレット・フライヤーをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

事例紹介(認証取得事例)

 

関連サービス