ご存知ですか…グッチのSA8000認証審査をビューローベリタスが担当しました

2008/1/22up

世界的高級ブランドのグッチは、'Made In Italy'の卓越したデザインと品質により、揺るぎ無い評価を築き上げてきました。現在のグッチは、ビューローベリタスと共に、社内のみならずサプライヤーをも含んでの、社会的責任(Social Responsibility)に対する妥協の無い取り組みを実証するに至っています。

当初グッチは、ベストプラクティスの模範となるという構想のもと、従業員にとって好ましい職場環境、ブランド保護、関連労働組合との密な関係構築等をより確実なものとする為に、革新的な手法を模索していました。

・SA8000認証取得への道のり
2004 年にグッチは、ビューローベリタス(当時BVQI)と共に、SA8000認証取得に取り組むことを決定しました。SA8000(Social Accountability 8000)は、社会的説明責任(Social Accountability)に関する国際的に認知された規格で、この分野における初の審査可能な規格でした。児童就労、強制労働、差別等に関する要求事項が含まれ、企業に対して、直接影響を及ぼす範囲だけではなく、サプライチェーン全域に配慮することを求めています。
2005年から2006年にかけてビューローベリタスは、グッチグループ、及びサプライヤーの代表者グループに対して、SA8000要求事項の取り組みを広める為に、厳格なトレーニング活動を実施しました。
プロセスの一環として、2006年にグッチは、イタリア政府やビューローベリタスからスピーカーを招き、約250ものサプライヤーに認証プロジェクトに関する説明を行う会議を開催しました。

・ステップアップ
更にその後2007年にかけて、ビューローベリタスは、SA8000認証取得に向けた強化アプローチを提案しました。新計画には、SA8000要求事項の実行範囲を全サプライヤーにも拡大することが含まれていました。
グッチはこの難しい課題にも取り組み、ついに2007年7月にSA8000認証取得を達成しました。イタリア内外におけるサプライチェーンをコントロール・監視する為に、ビューローベリタスは独自に開発したオンラインツールである
ベリサート®を用いています。

・付加価値
グローバル/ローカルにおける企業の社会的責任(CSR; Corporate Social Responsibility)に関する専門知識を通じて、ビューローベリタスは付加価値の高いソリューションが盛り込まれた競争力の高いサービスを提供することができました。先ず労働組合及びグッチグループに対して、彼らが抱える課題を正しく理解し管理する能力を示し、信頼関係を構築したことが、成功への基盤となったのです。

ビューローベリタスフランス本社ホームページ掲載の英文記事はこちら
 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス