乾汽船株式会社 事業継続マネジメントシステム(BCMS)認証 パイロット版取得

2008/12/25up


2008年12月19日付けにて、乾汽船株式会社(代表取締役:乾新悟/本社:東京都中央区)が、弊社に於けるBCMS認証第一号として、パイロット版を取得されました。

 

昨今、組織は経営環境を取り巻く様々な自然災害や事故、事件等のインシデントに対して、これらのリスクが顕在化した場合であっても効果的に対応し、事業の速やかな復旧、継続を達成するレジリエンシー(弾力性のある復旧力)の構築、つまり事業継続のためのマネジメントシステムへの取組みが求められています。もはや事業継続への取組みは経営上必要不可欠なテーマとしてあらゆる産業にその認識が広まりつつあります。「BS25999-2:2007」は、これらの様々なインシデントに効果的に対処し、組織の評判や利害関係者の利益を保護することを目的とした、事業継続に関するマネジメントのベストプラクティス(実践規範)をベースとして開発された認証用の規格です。

 

英国ではUKAS(英国認定機関)がBS25999-2:2007を使用して認証制度が始まっていますが、日本国内では現在、JIPDEC(財団法人 日本情報処理開発協会)が「BCMS実証運用制度」を本年秋より開始しています。弊社は本「BCMS実証運用制度」へ審査機関としてエントリー済みであり、今回の認証は弊社の初認証となります。

 

 

ビューローベリタスは日本で最初のISO9001認証書を発行、以後、ISO認証機関のリーダー企業として、数々のシステム認証規格の認証サービスを提供してきました。
新規格である事業継続マネジメントシステム(BCMS)認証については、JIPDEC(財団法人日本情報処理開発協会)に、事業継続マネジメントシステム(BCMS)実証運用の申請書を提出、2008年10月9日付けで受理されました。


・事業継続マネジメントシステム(BCMS)認証・BS25999
ご案内ページはこちら

認証書授与式にて

乾汽船株式会社 代表取締役 乾新悟様(左)と、弊社 システム認証事業本部 本部長 吉村正道(右)

 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス