モロッコのTahaddart発電所がISO14001認証を取得

アフリカでISO14001認証を取得した初の発電所に

2010/4/15up

モロッコTahaddart発電所ISO14001認証取得 | ISO認証機関 ビューローベリタス

2010年3月24日、モロッコのTahaddart発電所でISO14001の認証 書授与式が行われ、同発電所はアフリカでISO14001認証を取得した初の発電所となりました。

Tahaddart発電所はタンジェ南部に位置し、スペイン大手エネルギー会社ENDESA主導のコンソーシアムが所有、Siemens が運営を担当しています。天然ガスを利用した発電量は384MWで、モロッコ電力需要の12%をカバーします。従来型発電所と比べて、窒素酸化物排出量は約6分の1、二酸化炭素排出量は約3分の2となっており、モロッコの環境保護への取り組みを実証しています。

Amina Benkhadraエネルギー・鉱山・水利・環境大臣はじめ、ONE(Officiel National d'Electricite:モロッコ電力供給公社)の代表者、ENDESA社長、発電所責任者などがセレモニーに出席する中、ビューローベリタスの担当者により認証書が正式に授与されました。


・Bureau Veritas Group ホームページ掲載の記事はこちら(英)
・ISO14001 環境マネジメントシステム認証 業務ご案内はこちら

 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス