インド大統領官邸 Rashtrapati Bhavan がISO14001認証を取得

2010/8/5up

インドの首都ニューデリーにあるRashtrapati Bhavan(ラシュトラパティ・バワン)は、約1.4km2の敷地に広がる大統領官邸で、国家元首の公邸としては世界最大規模の面積を誇ります。
ビューローベリタス・インドが、ISO14001:2004の要求事項に基づき、Rashtrapati Bhavanの環境マネジメントシステムの審査を担当しました。

  インド大統領官邸 Rashtrapati Bhavan がISO14001認証を取得 | ISO認証機関 ビューローベリタス  

Rashtrapati Bhavanには150種5,387本もの木々が植えられ、84種の動物が住んでいます。さらに、敷地内の講堂や式典ホール、ムガール庭園、生物多様性公園、学校、厩舎、護衛を含む職員の居住区域に必要な全エネルギー量をカバーする太陽光発電システムも備えられています。

  インド大統領官邸 Rashtrapati Bhavan がISO14001認証を取得 | ISO認証機関 ビューローベリタス  
(ムガール庭園)

Rashtrapati Bhavanでは、2008年に大統領の指示に基づき“Project Roshni”と題する環境保全プロジェクトが始まりました。具体的な取り組み例として、水の再利用、雨水利用システム、太陽光パネル、バイオガスプラント、プラスティック利用ゼロを目指す廃棄物ゼロマネジメントシステムなどが挙げられます。

2010年7月25日にRashtrapati Bhavanで認証書授与式が行われ、ビューローベリタス・インド ディレクターのR. K. Sharmaより、Christy Fernandez長官に認証書が手渡されました。 Pratibha Patil(プラティバ・パティル)大統領はじめ、多数の閣僚が列席したこの授与式は注目を浴び、インドの主要各紙が全土で報じました。

  インド大統領官邸 Rashtrapati Bhavan がISO14001認証を取得 | ISO認証機関 ビューローベリタス  

・Bureau Veritas India ホームページ掲載の記事はこちら(英)
・ISO14001 環境マネジメントシステム認証 業務ご案内はこちら
 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス