デンマーク国営鉄道DSBがOHSAS18001認証を取得

2011/1/27up


デンマーク国鉄DSBがOHSAS18001認証を取得 | ISO認証機関 ビューローベリタス
2010年11月29日、デンマークの国営鉄道事業会社DSB(Danish State Railways)が、労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格であるOHSAS18001の認証を取得しました。DSBの年間旅客運送量は、1億9,500万人を超えています。

DSBのHuman Resources & Organization DirectorであるLone Lindsby氏は、「今回の認証取得プロセスを通して特に目指したのは、従業員の労働環境改善です。また、同時に認証取得によって、我々が労働環境改善を重視しているという明確な宣言にもなったのです。」と語りました。

100拠点で勤務するおよそ3,500人の従業員が今回の認証対象に含まれています。労働安全衛生改善に向けたDSBの取り組みにより、欠勤や事故は減少傾向にあります。


デンマーク国鉄DSBがOHSAS18001認証を取得 | ISO認証機関 ビューローベリタス
あらゆるレベルでの取り組み
ビューローベリタス・デンマークのSector Manager Vestergaard Jensenは、「DSBでは多面的かつ様々なリスクが存在します。重機関車や大型貨車の傍らでの作業に従事する従業員がいれば、接客に従事する従業員もいます。お客様のトラブルや、暴力的なお客様への対応を求められることもあります。審査の間、複数の従業員グループが、ストレス予防や労働環境改善の重要性を強調しました。」と説明しました。

ビューローベリタスの審査員は、マネジメントシステム全体に関わる労働安全衛生の改善を目的とした、DSBの方策を綿密に審査しました。その結果、DSBのマネージャー及び従業員が、好ましい労働環境を確立するために熱心に取り組んでいることが確認されました。なお、この評価にはDSBの内部監査員による監査も審査対象に含まれています。

Lone Lindsby氏は「DSBの安全かつ健康な労働環境が、有能な人材の採用や長期定着につながれば、と願っています。従業員が健康で幸せであれば、それはお客様にも必ず良い効果をもたらすことでしょう。」と締めくくりました。


・Bureau Veritas Group ホームページ掲載の記事はこちら(英)
・OHSAS18001 労働安全衛生マネジメントシステム認証 業務ご案内はこちら

 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス