ビューローベリタス 世界初(*)のISO50001:2011認証書を発行

インド電力会社Reliance InfrastructureのDahanu火力発電所が認証取得

2011/6/24up


ビューローベリタスは、インド最大規模の電力会社Reliance InfrastructureのDahanu火力発電所に、世界初(*1)のISO50001:2011認証書を発行しました。
(*1)ISO規格正式発行後、世界初

世界初ISO50001:2011認証書発行 | ISO認証機関 ビューローベリタス
ISO50001:2011はISO(国際標準化機構)が開発し、2011年6月15日付で正式発行された、エネルギーマネジメントシステムに関する新しい国際規格です。
あらゆるタイプの組織及び活動が認証対象となりますが、発電施設の複雑性を考えると電力業界で特に大きな有効性を示してきたと言えるでしょう。

Dahanu火力発電所(1996年操業開始)は250MWの発電設備2基を所有し、一次燃料として石炭を使用しており、Reliance Infrastructureでは、省エネルギー対策上ランドマーク的な存在です。

ISO 50001認証取得の取り組みを通してDahanu火力発電所が得た主な成果は以下の通りです。
・主要な補助設備、設備機器類、建物を含む敷地の使用に関する全面的なレビュー
・全オペレーションの消費モニタリングにおける改善
・最重要エネルギー使用、及びオペレーション/メンテナンスによる偏向制御実施におけるエネルギー使用・消費制限を定義化

Dahanu発電所はこれまで、インド産業連合会(Confederation of the Indian Industry)のエネルギーマネジメント賞など受賞歴が多数あり、クラス最高のエネルギー成功事例としての評価を受けてきました。今回、世界初のISO50001認証を取得したことにより、その評価がより揺るぎ無いものになったととらえられます。

ビューローベリタス・ムンバイオフィスのEnergy Efficiency and Carbon teamが認証審査を担当しました。同チームは2011年1月に同発電所でEN/BS 16001:2009規格に準じた審査も実施しています。

・Bureau Veritas Group ホームページ掲載の記事はこちら(英)


ビューローベリタスについて
ビューローベリタス(本社フランス・パリ 創業1828年)は、世界140ヶ国930事務所・330試験所より、品質、健康・安全、環境及び社会的責任(QHSE-SR: Quality, Health, Safety, Environment, and Social Responsibility)分野における適合性評価サービスを提供する、世界最大級の第三者民間検査・認証機関です。
システム認証(認証ブランド:ビューローベリタスサーティフィケーション)については、1988年の業務開始以来、世界100以上の国において80,000社のお客様に100,000以上の認証書を発行してきた実績を有し、今日トップシェアを誇っております。
国内においては1989年に日本初のISO9001認証書を発行、以後、ISO認証機関のリーダー的存在として、数々のシステム認証サービスを提供し、国内の認証実績は約3,900件に達しました。(2010年12月現在)。
 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス