日本通運株式会社 AS9120認証取得

日系物流企業によるAS9120認証取得第一号

2011/10/20up


2011年9月20日付で、日本通運株式会社(代表取締役社長:渡邉健二氏/本社:東京都港区)の東京航空支店が、航空・宇宙・防衛製品の入出庫業務及び輸送業務を対象に、航空宇宙産業の品質マネジメントシステム規格AS9120の認証を取得されました(認定機関:UKAS)。
日系物流企業がAS9120認証を取得した初のケースとなります。

【認証概要】*認証書(英文)より抜粋
認証取得組織 NIPPON EXPRESS CO., LTD.
TOKYO AIR SERVICE BRANCH
2526-23, BARAKI, ICHIKAWA-CITY, CHIBA-PREF.,
272-0004, JAPAN
認証規格 BS EN ISO 9001:2008, EN9120: 2009, AS9120 Rev A
認証適用範囲 STORAGE/RETRIEVAL OPERATION AND TRANSPORTATION FOR AEROSPACE AND DEFENSE PRODUCTS.
認証日 2011年9月20日 (有効期限2014年9月19日)
認証機関 Bureau Veritas Certification (ビューローベリタス)

【日本通運 ニュースリリース】
『日通、航空宇宙産業における品質マネジメントシステム「AS9120」の認証を取得』


日本通運 AS9120認証取得 | ISO認証機関 ビューローベリタス
【規格について〜AS9100シリーズ及びAS9120とは】
AS9100は、航空宇宙産業における国際的に認められた品質マネジメントシステム規格です。アメリカではAS9100、ヨーロッパではEN9100、日本ではJISQ9100として知られており、Airbus、Boeing、 GE Aviation、Rolls-Royceといった主要な航空機メーカーから強く支持されています。これらメーカーは、サプライヤーに対してAS9100認証取得を基本要求事項としています。ISO9100の要求事項に基づき、 AS9100では、業界全体及びサプライチェーン全域における品質・安全性・技術に関する項目が強調されています。また、民間機・軍用機問わず適用可能です。
AS9100は、航空宇宙関連メーカーのみならず、機器設計、組み立て、空港・航空路オペレーション予備部品の供給・メンテナンス、飛行機運行、物流処理といったサプライチェーン全体に適用可能です。

AS9120は、ISO9001の「7.1製品実現の計画」、「7.3設計及び開発」、「7.5.2製造及びサービス提供に関するプロセスの妥当性確認」の項目を除外したセクター規格であり、機内部品や航空機部品の保管・配送の役割を担うサプライヤー(卸売業者や小売業者など)に適用できます。航空宇宙産業における品質や安全性の向上を図り、メーカーからサプライチェーンに向けての立入検査を削減させ、合理化をはかる手助けとなります。

ビューローベリタスは、2002年に国内でAS9100の認証サービスを開始し、2008年には国内で初めてAS9120の認証を行いました。
全世界で1000サイト以上の認証実績、AS9100、9110、9120の全ての認証をカバー、キックオフ〜内部監査員養成教育〜事前訪問〜審査・認証サービスなど、万全の体制にてお客様のニーズにお応えしております。

・AS/EN/JISQ9100 航空宇宙産業品質マネジメントシステム認証 業務ご案内はこちら
 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス