「Honda環境年次レポート2012」「温室効果ガス排出量検証報告書」の第三者検証を実施

2012/6/21up

ビューローベリタスは、本田技研工業株式会社(以下Honda)の「Honda環境年次レポート2012」に記載される
温室効果ガスを始めとした環境パフォーマンスデータの検証を実施
しました。

Hondaは、地球規模の環境課題の一つである気候変動・エネルギー問題への対応を最優先課題に位置づけ、
グローバル規模の取り組みを進めています。
スコープ1及びスコープ2温室効果ガス排出量については、Honda及び国内外の連結・関連会社461社の
事業活動に伴う温室効果ガス排出量を対象としています。
さらにスコープ3温室効果ガス排出量については、製品の使用に伴うCO2排出量の検証を実施しました。(*)

(*)スコープとは:GHGプロトコル(GHG算定の国際的ガイドライン)に定義されている排出量の呼称

Hondaウェブサイト
・「Honda製品使用時におけるグローバルでのCO2排出量を業界初の開示」
・「環境年次レポートに対する第三者検証 」

なお、9月13日に東京で開催するCSRセミナーでは、Hondaよりゲストスピーカーをお招きし、事例をご紹介
頂く予定です。詳細決定次第、当ウェブサイトなどでご案内します。
・ビューローベリタス サステナビリティレポート検証  業務ご案内
 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス