経済産業省 事業競争力強化モデル事業の公募を開始

ISO22301(事業継続マネジメントシステム)・ISO50001(エネルギーマネジメントシステム)への取り組みを支援

2013/4/5up


経済産業省では「事業継続等の新たなマネジメントシステム規格とその活用等による事業競争力強化モデル事業(グループ単位による事業競争力強化モデル事業)」が進められています。
4月4日、この事業全体を受託したニュートン・コンサルティング株式会社通して、事業者(取り組み企業など)の公募が再委託先事業者公募という形式で始まりました。

当事業では、事業継続(BCP)やエネルギー管理の継続的な有効性を担保するため、事業継続マネジメントシステム規格(ISO22301)やエネルギーマネジメントシステム規格(ISO50001)の戦略的活用等(計画策定、具体的行動実施、認証取得等を含む)の取り組みを地域・業界・サプライチェーン等のグループ単位で行い、グループ全体の事業競争力・組織力・ブランド力等の強化を図ることを目的としています。

再委託の予算総額は約3億円が計上されています。

公募説明会が4月8日から4月10日までの間に全国7箇所で開催され、公募締め切りは4月19日12時必着(「参加意思表明書」は4月12日17時必着)です。

事業概要、応募資格対象、公募説明会、応募手続き概要などの詳細は、ニュートン・コンサルティングのウェブサイトをご覧下さい。お問い合わせも、同社 事業競争力強化モデル事業 事務局までお願いします。


・ISO50001(エネルギーマネジメントシステム認証) 業務ご案内
・ISO22301(事業継続マネジメントシステム(BCMS)認証) 業務ご案内
 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス