ビューローベリタス、COP21にISO20121認証を実施

2015/12/16up

ビューローベリタスは、COP21(気候変動枠組条約第21回締約国会議)の事務総局に、 イベントマネジメントの持続可能性に関する国際規格「ISO20121」認証書を授与しました。
国と国連による会議がISO20121認証を取得する事例は世界初となります。

フランスのエコロジー・持続可能開発・エネルギー大臣 Ségolène Royal 氏が立ち会う中、COP21のチーフオーガナイザー Pierre-Henri Guignard 氏が、ビューローベリタス・フランスのディレクター Jacques Matillon より認証書を受け取りました。

COP21にISO20121認証を実施 | ISO認証機関 ビューローベリタス
(©MD)

認証対象となった、COP21の「持続可能な発展に関する方針」には、以下の取り組みが含まれています。
(1) 上質なホスピタリティを保証する(ケータリング、交通、執務室)
(2) 責任あるイノベーションを促進する
(3) エコロジカル・フットプリントに制限を設ける(循環型経済の促進、イベントのカーボンニュートラル化)
(4) 開催地(フランス・パリ)の地域社会、今後COP会議を主催する組織、及びフランスで将来開催される国内・国際イベントの主催組織に向けて、好ましい参照事例となる

認証審査は、「組織と計画」、「準備」、「イベントの良好な進捗、及び経験のフィードバック」という3つの基準に焦点を合わせ、所定手順に則り実施されました。


業務ご案内
ISO20121はイベント運営における社会的責任と環境マネジメントシステムに関する要求事項を定めた国際規格です。あらゆるタイプのイベントの主催者が、その事業活動と持続可能性を統合していけるよう、設計されています。
--->>> ISO20121 イベントサステナビリティ認証

Bureau Veritas Global Website
--->>> COP21 ISO 20121 certified by Bureau Veritas Certification

 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス