ISO45001

労働安全衛生マネジメントシステムに関する世界初の国際規格が発行予定

2016/5/19up

ISO45001〜労働安全衛生マネジメントシステムの新国際規格 | 認証機関 ビューローベリタス

ISO/DIS45001〜労働安全衛生マネジメントシステムの新国際規格(原案)

組織は、従業員及びその他関係者の健康と安全のために責任をもって、安全で健康的な職場を提供し、事故や問題、業務に関連する負傷や疾病を予防し、労働安全衛生パフォーマンスを継続的に向上させる義務を有しています。


組織の戦略的方向性と労働安全衛生マネジメントシステムとの整合性実現に向けて

ISO/DIS450001は、HLS(High Level Structure : 上位構造)を用いた策定が進められてきました。これは、他の主要なISOマネジメントシステム規格との整合性強化、及び、ISO9001:2015やISO14001:2015など複数規格の要求事項への適合を図る組織の取り組みの促進を狙いとしています。
ISO/DIS45001には、OHSAS18001と複数の共通点があります:
リーダーシップ:あらゆるプロセスにおけるトップマネジメントのよりハイレベルなコミットメント
リスクマネジメント:労働安全衛生に関わる有害性とリスクへの意識を向上
統合的アプローチ:労働安全衛生マネジメントシステムを組織の事業プロセスに統合


導入のメリット

ISO/DIS45001に基づく労働安全衛生マネジメントシステムの構築・運用による主なメリット
・業務に関連する負傷、疾病や死亡の減少
・労働安全衛生方針及び目標の設定と実施
・労働安全衛生マネジメントシステムに関するリーダーシップとコミットメントを実証
・労働安全衛生に関わるリスクの除去



規格発行まで〜今後のステップ

国際規格原案であるISO/DIS45001は、現在ISOメンバー国間で共有されており、メンバーはレビュー後にフィードバックを行います。2016年5月に開催されるISO委員会における、全コメントの審査を経て、2016年中に新たな国際規格ISO45001として発行される予定です。
ビューローベリタスは規格発行関連情報を随時ご案内すると共に、皆様の新規格への円滑な移行をサポートするサービスもお届けしてまいります。


ISO45001認証〜お問い合わせ

ビューローベリタスジャパン株式会社
システム認証事業本部 営業部
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町1 シルクビル2F【MAP】
scssales.yok@jp.bureauveritas.com
TEL:045-651-4785 FAX:045-641-4330
*お問い合わせフォームもご利用下さい。

 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス