「新たなJAS制度説明会」が開催されます

2018/2/22up

農林水産省は、平成30年2月21日(水曜日)から新たなJAS制度についての説明会を全国15か所で開催します。


■ 概要(農林水産省プレスリリースより引用)

JAS制度については、昨年6月の「農林物資の規格化等に関する法律(JAS法)」の改正により、農林水産品・食品の生産、製造を行う方だけでなく、保管、輸送、販売などに携わる幅広い方にも、商品、技術、取組をアピールするツールとして活用いただけるものになりました。
今回の説明会では、4月1日の施行を前に、戦略的にJAS制度を活用していただくため、新制度の下で検討が進められているJAS規格案を紹介するとともに、新たな規格を提案・活用いただくための手続について関連予算も含めて説明いたします。


内容:

  • 「自社の魅力をJASでアピール〜新たなJASの活用方法」
  • 新たなJAS制度について
  • 事業者・産地によるJAS規格の戦略的な制定・活用について
  • 事業者発規格の策定・検討状況について
  • 関連予算の紹介

詳しくは、農林水産省のプレスリリースをご覧ください。
--> 「新たなJAS制度説明会の開催について」


お問い合わせ先
食料産業局食品製造課食品規格室
ご担当者:石丸様、岡田様
代表:03-3502-8111(内線4357)
ダイヤルイン:03-6744-7182
FAX番号:03-6744-0569

ビューローベリタスジャパン株式会社 システム認証事業本部
サステナビリティ認証部
ダイヤルイン:045-651-4770
e-mailはこちら

 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス