ビューローベリタスは、贈収賄防止マネジメントシステムの国際規格 ISO37001:2016のUKAS認定を取得しました

2018/8/22up

2018年7月31日、ビューローベリタスは贈収賄防止マネジメントシステムの国際規格 ISO37001:2016のUKAS認定を取得しました。

ISO37001は組織の規模や業務分野に関わらず、組織における賄賂に対してのリスク管理や、防止のための計画や管理、手続き等を整備することを可能にします。
また、本規格は提携先や下請業者、サプライヤーや代理店、その他仲介業者等の業務が誠実に遂行されるようサポートします。

ますます厳しくなっている腐敗防止法や、国や国際機関によるより積極的な施行の環境下で、ISO 37001は企業が顧客やその他のステークホルダーに対して確固たるプロセスと管理を提供できることを立証します。

プレスリリース
--->>> BUREAU VERITAS CERTIFICATION ADDS UKAS ACCREDITATION FOR ISO 37001 ANTI-BRIBERY MANAGEMENT SYSTEMS CERTIFICATION TO ITS ENTERPRISE RISK PORTFOLIO.(英語)

業務ご案内
--->>> ISO37001(贈収賄防止マネジメントシステム)

 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス