*このページを印刷される場合、設定で余白を調整していただくと左右が切れずに印刷できます。

 クライアントニュース
 IBMがISO14001ISO9001に続きISO27001ISO20000の認証を取得中

 

IBMは、ビューローベリタスが世界140ヶ国に700拠点を持ち、グローバル企業であるクライアントに対して、世界中どの拠点に対してもカスタマイズされた一貫性を持つサービスを提供できるISO認証機関である点を評価し、ビューローベリタスを認証機関として選定、199728サイトでISO14001のグループ統合認証を取得しました。その後2000年には350サイトでISO9001の認証を世界規模で取得、現在は400サイトに拡大しています。

IBMは統合認証の有意な点として、発展途上国における環境事故の防止、同一のEMS/QMSでの活動による情報の一元管理が可能な点、そして企業倫理の透明性をあげています。

2005年にISO27001ISO20000が相次いで発行されたことを受けIBMは、クライアントからの取得要求事項が増加することを予想し、「新たな規格への適合」を目標に定め、認証スキーム構築していくこととしました。その際、ISO14001ISO9001で築き上げた世界的規模でのパートナー関係にあるビューローベリタスを認証機関に選びました。

一方、ビューローベリタスはIBMの規格認証取得意向に対応し、一貫性を持つ審査サービスを提供するため専門チームを結成。フランス・パリにてIBM向けにデザインされたトレーニングおよび資格講座を設け、14カ国から集まった18名の主任審査員にこのプログラムを実施しました。 

現在IBMでは、2006年インドでの取得を皮切りに、各国の状況に合わせて認証取得を進めています。

 

IBMがビューローベリタスより取得した認証の一部

- 62ヶ国400サイトに対するISO9001認証

- 17ヶ国28サイトに対するISO14001認証

- インド、バンガロールでのTL9000認証

- 北米、マイクロエレクトロニクス部門に対するTS16949認証

 

バックナンバー

 

お問い合わせ

ビューローベリタスジャパン潟Vステム認証事業本部ホームページ