*このページを印刷される場合、設定で余白を調整していただくと左右が切れずに印刷できます。

 クライアントニュース(海外)

クリスチャン ハンセン社(食品 デンマーク)

従業員数:2,600人(2004/2005年)

連結売上:35億デンマーククローネ(4.6億ユーロ)

4大陸20ヶ国に製造拠点を有する。

毎日世界各国で約5億人の消費者がクリスチャンハンセンの製品を口にしている。

食品成分・添加物供給分野で世界15位以内に位置し、チーズ製造用酵素、チーズ・ヨーグルト・ワイン・肉製品用バクテリア細菌培養物、食品・飲料向け天然色素、健康食品・農産業向け専門製品の世界市場のリーダー的存在である。

 

食の安全に対する取り組みをより有効に活用し、一定レベルを保つ高品質な製品を、世界中で安定供給

 

ビジネスチャレンジ

日々5億もの人々によって消費される商品を製造する企業は決して多くないでしょうが、食品成分・添加物を取り扱うクリスチャン ハンセン社(以下ハンセン社)はその数少ない1社です。万が一ハンセン社の製品が原因で、食の安全が危機にさらされるようなことがあれば、ハンセン社の取引先や消費者に多大な影響が及びます。故に、ハンセン社にとって、食の安全を確保する取り組みを欠かすことはできません。32ヶ国で操業し、4大陸20ヶ国に製造拠点を有する グローバル企業にとって、どのような手段を用いれば、全てを厳格に管理することが可能となる のか、それがハンセン社の抱える課題でした。

ソリューション

 

ハンセン社は、食品成分・添加物供給分野で世界15位以内に位置し、チーズ製造用酵素、チーズ・ヨーグルト・ワイン・肉製品用バクテリア細菌培養物、食品・飲料向け天然色素、健康食品・農産業向け専門製品の世界市場のリーダー的存在です。常に高い品質を維持し、長年に亘り全製造拠点においてISO9001及び14001認証を取得してきました。2005年9月に、食品安全を目的とした初のISOマネジメント規格であるISO22000が発行された際、同社は全拠点にお いてDS3027(デンマークのHACCP規格)から新規格ISO22000へのアップグレードを決定し、また、特定の拠点には労働安全衛生マネジメントシステム規格であるOHSAS18001も導入しました。

しかし、マネジメントシステムからより多くの効果を引き出そうとするハンセン社は、長年の認証パートナーであるビューローベリタスに、マネジメントシステムの更なる活用について相談を行いました。ビューローベリタスは、 経営陣の戦略を組織的に実施・管理する為のオリジナルツールである、ベリサート®プログラムを世界レベルで導入することを提案しました。ベリサート®では、企業の重要プロジェクトの進捗レベルの測定点として、社内外審査を利用します。通常の審査報告書に加え、経営上の重要課題に焦点を当てた特別なレポートが提出されます。このレポートには、これら重要課題に対する世界レベルでの取り組みに関する正確な状況報告が含まれます。

企業にとってのメリット

   

認証取得を通して、ハンセン社は幾つかの新たなチャンスを得ることとなりました。先ず、ISO22000導入により食の安全に対する体系的なアプローチが、そして、製造拠点個々の状況をベースとし て全拠点の全体的な状況を把握することが可能となりました。次に、世界共通の重要な課題に、全社的に集中して取り組む能力が強化されました。最後に、経営陣が企業発展に不可欠ととらえる重要課題に対する取り組み具合を測定する独自の能力をも手にしました。これは、マネジメントシステムを最大限に活用する新しい手法と言えるでしょう。

 

お客様からのコメント

「クリスチャン ハンセン社製品の高い品質レベルを常に維持するために、我々のブランドに関するいかなる取り組みにおいても、妥協は許されません。社内外において、マネジメントシステム をより有効に活用することが必要です。この課題に対して、ビューローベリタスと共に取り組むことにより、世界の全拠点において品質レベルを標準化させることが可能となりました。」

クリスチャン ハンセン社

コンプライアンス担当 バイス・プレジデント

Winnie Büegel 様

 

企業ロゴ・写真提供:クリスチャン ハンセン社

バックナンバー

 

お問い合わせ

ビューローベリタスジャパン潟Vステム認証事業本部ホームページ