ISO27001規格改訂〜2013年版への移行計画が発表/FDIS対訳版が発行

2013/8/7up

ISO27001 | ISO認証機関 ビューローベリタス
現在、ISO/IEC27001(以下ISO27001)は最終国際規格案(FDIS:Final Draft International Standard)段階にあり、2013年秋にISO27001:2013の発行が予定されています。




ISO27001:2013(予定)への移行計画

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、移行計画が発表されました。
ISO27001:2013への移行は、発行と同時に開始し、移行期間は2年間とします。
但し、国際認定フォーラム(IAF)からISO27001:2013の移行に関する文書が発行された場合には、移行期間はIAF文書に従うこととします。


1.移行計画
今後、現行版(*1)で新規認証取得を計画している組織 (*1)JIS Q 27001:2006(ISO27001:2005)
JIS Q 27001:2006(ISO27001:2005)による初回認証審査(新規の認証)は、ISO27001:2013の規格発行後6か月以内に申請を完了すること。
規格発行後6か月経過時点から18か月以内に、ISO27001:2013への移行のための差分審査を実施すること。
認証取得済みの組織 (JIS Q 27001:2006(ISO27001:2005)で認証登録されている組織)
ISO27001:2013発行後の維持審査(サーベイランス)または再認証審査において、ISO27001:2013への移行のための差分審査を含むことが望ましい。

2.留意事項
既存又は新規の組織に対する審査計画は、規格発行後6ヶ月経過時点からは、適用規格としてISO27001:2013を含むこと。
JIS Q 27001:2006の改正版が発行されたら、JIS規格に基づく認証が望まれる。

3.移行期限
発行から2年とする。

4.移行の終了
終了までに全ての既存の認証文書は、ISO27001:2013に適合して新しいものとする。
ISO27001:2013規格発行後、24か月経過時点で、JIS Q 27001:2006(ISO27001:2005)に基づき認証を受け発行された既存の認証文書は有効でなくなる。


移行計画の詳細については以下、JIPDEC発行の資料をご参照下さい。
・JIPDEC 「ISO/IEC27001:2013(予定)への移行計画について」(PDF)
・JIPDEC 「ISO/IEC27001:2013(予定)への移行計画」(PDF)


ISO27001 FDIS 対訳版が発行

ISOとの翻訳協定に従って一般財団法人日本規格協会(JSA)が翻訳・発行した、FDISの邦訳版が発行されました。入手をご希望される方は以下のリンク先よりお申し込み下さい。
・JPDEC 「ISO/IEC対訳版、JIS規格について(ISMS, ITSMS)」


*************************************************************************************************************************

ビューローベリタスでは、規格・認証取得に関する様々なお問い合わせ・ご相談を受け付けております。お気軽にご連絡下さい。
また、ウェブサイト、セミナー、トレーニングを通して、業界や規格の最新情報の発信に努めてまいりますので、こちらもご利用下さい。
・システム認証事業本部ウェブサイト TOPページ「最新ニュース」
・セミナー・トレーニング開催予定一覧
・トレーニングサービス 概要
・ニュースレター【BUSINESS VISION】


・ISO/IEC27001 情報セキュリティマネジメントシステム認証 業務ご案内


ISO27001認証〜お問い合わせ

ビューローベリタスジャパン株式会社
システム認証事業本部 営業部
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町1 シルクビル2F【MAP】
scssales.yok@jp.bureauveritas.com
TEL:045-651-4785 FAX:045-641-4330
*お問い合わせフォームもご利用下さい。
 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス