ISO41001(ファシリティマネジメント)

ビジネスチャレンジ

ファシリティマネジメント(FM)は、「施設管理」と訳されることが多く、その実務は施設管理部門や総務部門に任せきりになっていることも珍しくありません。しかしながら実際のところ、FMの範囲は単なる施設や設備の維持管理に限定されるものではなく、ISO はFMを「人の生活の質を向上させ、中核となるビジネスの生産性を向上させる目的で、人と場所とプロセスを建造環境(built environment)の中に統合する組織の機能」としています。
経営的視点から企業・組織の顧客・従業員やその他の利用者にとって快適で魅力的なものとするとともに、コスト低減や省エネルギーも実現し、組織の活動をより発展させ、持続可能性を達成することがFMの目的です。

ソリューション

2018年4月に発行された「ISO 41001:2018 Facility management − Management systems − Requirements with guidance for use ファシリティマネジメント − マネジメントシステム − 要求事項及び利用の手引」は、組織の土地・建物・設備等を経営的視点に立って最適な状態で保有し、運営し、維持し、企業活動の発展を助けることを目的として策定されました。また、FM協会によれば、経営組織のなかで、事業(ビジネス)を支える4つの機能分野(人事・ICT・財務・FM)は、経営を支える基盤として位置づけられます。機能戦略に則った方針と施策により、事業を底支えする4つの経営基盤のうちのひとつなのです。

本規格はFM戦略を初期のインプットとしてPDCAサイクルを回す構造となっています。何よりも特徴的なこととしては経営マネジメントの一部としてFMマネジメントを位置づけ、中長期の視点をもってマネジメントシステムとして計画、運用することを求めている点です。

ファシリティとは

ファシリティマネジメントの対象

FM活動は組織の内部で行われる場合もあれば、アウトソースされた活動がFMの主要な活動となることもあります。現在のビジネスでは自社ですべての活動を完結させるケースは少なく、一部または大半を外注しているケースも多いことでしょう。
アウトソースされた組織からすれば、顧客(その組織のお客様)の経営戦略に合わせたFM戦略の提案、FMサービスの提供が実施できることがビジネスの参入条件になります。したがって、FMサービスを提供する組織にとってFMは事業戦略の中核として位置づけられることになります。

ISO41001の構造

ISO41001は付属書SL(マネジメントシステム規格の共通文書)に従って、PDCAモデルを採用したマネジメントシステムとして完成し、第三者審査の対象規格です。組織のFM戦略(内部、外部)を受けて全体の計画を策定、運用し、見直す仕組みとなっており、その運用にはISO41012:2017(ファシリティマネジメント戦略的業務委託と合意書の作成ガイダンス、ファシリティサービスや製品の調達に関する手順書)を参照する構造となっています。

ISO41001の構造

組織にとってのメリット

  • 所有資産のコスト、リスク、パフォーマンスのバランスをとり、リスクマネジメントと同時に合理的かつ効率的な経営資産マネジメントが可能になります。
  • 国際標準を採用することにより対外的に資産管理の仕組みが国際規格に沿って運用されていることを示すことができます。
  • ファシリティを利用する人、従業員などすべての関係者に健康で快適な場を提供することができます。

ビューローベリタスが選ばれる理由

  • ネットワーク
    140ヶ国1,500の拠点
    ビューローベリタス各国が持つノウハウを共有
    お客様が展開する国内外の事業ネットワークをカバー
  • 認証実績
    100,000社の企業に対する認証実績
  • ワンストップ審査
    各規格の審査の一貫性、最適化、効率化を実現

認証までの流れ

マネジメントシステム審査サイクル

審査プロセスは以下のとおりです。

  • お問い合わせ
  • ご相談
  • お見積もり提出
  • ご契約
  • 予備審査(オプション)
  • 初期審査(第1段階審査)
  • 本審査(第2段階審査)
  • 認証書発行
  • 維持審査
  • 再認証審査:3年後の再認証

経験豊富な営業担当が、多種多様のご要望に応じた提案をさせていただきます。


ISO認証取得の流れ(ISO認証取得決定〜再認証審査まで)
 ISO認証取得決定から再認証審査までの流れをより詳しくご確認いただけます
→ 契約・認証内容変更届
 お客様専用ページにてログインし、ダウンロードいただきますようお願いします。


ISO41001認証〜お問い合わせ

ビューローベリタスジャパン株式会社
システム認証事業本部 営業部
〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通18番地 KRCビル8階【MAP】
scssales.yok@bureauveritas.com
*お問い合わせフォームもご利用ください。
TEL:045-651-4785(代表) FAX:045-641-4330

お問い合わせ内容 担当部署 TEL
審査ご依頼・お見積り、審査サービス内容、苦情・異議申し立て 営業部 045-651-4785
審査日程ご確認、審査事務担当者へのご質問受付、認証マークお取り扱い、認証書・審査報告書関連 業務管理部 045-651-4710
認証顧客情報(新規認証取得、認証妥当性の確認、一時停止、取消) テクニカル部 045-651-5509
 

TEL:045-651-4785(代表)

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

パンフレット・フライヤーをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

事例紹介(認証取得事例)

 

関連サービス