ISO22000についてJABの認定申請準備中

2008/1/31up

・ISO22000のビジネスーリーダー ビューローベリタス
ビューローベリタスが業界の中でもいち早く、食の安全・安心に関する認証業務を
積極的に進めてきたことをご存知でしょうか。
ISO22000発行以前は、ISO22000の前身ともいえるDS3027(デンマーク認定機関
DANAK認定のHACCP第三者認証規格)の認証書を、全世界で400以上のお客様に
お届けしてきました。

ISO 22000(2005年9月1日発行)はこのDS3027規格をベースとして構成され、ビューローベリタスは
規格策定に際して中心的な役割を果たしました。日本国内でも2000年当初よりISO 22000の思想に
つながるDS3027審査認証業務を開始しており、ビューローベリタスは国内でいち早くISO 22000認証業務に
取り組んだ認証機関といえます。
ISO 22000発行後は、DANAKよりISO 22000の審査機関として世界初の認定を受け、2006年には
UKAS(英国認定機関)の認定も取得しました。

ISO22000の認証実績は、全世界で143件(2007年7月現在)、国内では既に20件(2008年1月現在)に
達します。

・現在は、JAB(財団法人日本適合性認定協会)の認定申請準備中

日本では、昨今「食の安全・安心」に対して消費者から以前にも増して厳しい眼が注がれています。
こうした背景を受けて、日本におけるISO認定機関であるJAB(財団法人日本適合性認定協会)は、
2007年5月よりISO22000の認証機関認定受付を開始しました。
ビューローベリタスも現在、日本における食品関連市場の動向を見守りつつ、JABの認定申請準備を進めて
います。
食品安全マネジメントシステムの先進地域である欧州で、認証機関のリーダーとして築き上げたノウハウを
日本でも活かし、食品関連業界の皆様に「経済価値につながる、リスク低減実現を支援するサービス」を
提供してまいります。

食品安全マネジメント・ISO22000ご案内ページはこちら
セミナー・トレーニングの開催予定・お申し込みページはこちら
 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス