ソラン株式会社 事業継続マネジメントシステム(BCMS)認証 パイロット版取得

2009/7/17up


2009年6月25日付けで、ソラン株式会社(代表取締役社長:千年正樹/本社:東京都港区)が、情報サービスのアウトソーシングサービスを提供するデータセンター部門にて、事業継続マネジメントシステム(以下、BCMS)認証を取得されました。

現在、地震防災のみならず、新型インフルエンザのパンデミック(感染爆発)への対応など、組織の経営環境は様々な自然災害や事故・事件等のリスクが存在します。BCMSは、これらのリスクに対して、事前に組織のレジリエンシー(弾力性のある復旧力)を高めることにより効果的、効率的に対処し、組織へのインパクト(影響)を軽減することによって利害関係者の便益や企業のブランド価値を保護する包括的なマネジメントシステムです。もはや現代の企業経営においてBCMSへの取組みは経営上必要不可欠なテーマとして認識が広がっています。
「BS25999-2:2007」は、このBCMSに関するベストプラクティス(実践規範)をベースとして開発された認証用の規格です。

ソラン株式会社は、データセンターがお客様の事業に直結したシステムの提供や機器の預かりおよびシステムの運用を中心に事業を展開しているため、今回、BCMSを構築、認証を取得されました。



(認証書授与式にて)

ソラン株式会社 取締役 常務執行役員
アウトソーシング事業本部長 佐藤昌敏様(左)
弊社 システム認証事業本部 本部長 吉村正道(右)


【認証概要】
登録組織
ソラン株式会社 アウトソーシング事業本部 アウトソーシング事業部
横浜センター、松本データセンター(バックアップサイト)
認証規格
BS25999-2:2007
認証範囲
情報システムのアウトソーシングサービスの提供(ホスティング・ハウジング・バックアップサービス、サーバ・ネットワーク・セキュリティ監視サービス、運用管理サービス)
認 証 日
2009年6月25日
認証機関
ビューローベリタスジャパン株式会社

 


日本国内では現在、JIPDEC(財団法人 日本情報処理開発協会)が「BCMS実証運用制度」を昨年秋より開始しています。ビューローベリタスは本「BCMS実証運用制度」へ審査機関としてエントリー済みであり、今回の認証は弊社のパイロット案件の2件目の認証となります。

・事業継続マネジメントシステム(BCMS)認証・BS25999 ご案内ページはこちら
 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス