JIPDECより「BCMS適合性評価制度(実証運用)」の認証機関の認定を受けました

2009/7/31up

ビューローベリタスジャパン株式会社 システム認証事業本部は、2009年7月27日付で、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より「BCMS(*1)適合性評価制度(実証運用)」の認証機関の認定を受けました。
(認定番号BCR018P)
JIPDECホームページ「BCMS実証運用認証機関一覧」

(*1) BCM(事業継続マネジメント)とは、「いかなるインシデントが発生しても、復旧優先順位の高い事業領域を、
組織の内外で合意されたレベルに速やかに復旧・回復させることを目的とした、組織の能力を継続的に向上
させるためのマネジメント」であり、BCMS(事業継続マネジメントシステム:Business Contiunity Management System)はそのマネジメントの手法を意味します。
BCMへの取り組みは組織の社会的責任の一つとしてもますます重要となってきており、企業に対する格付にも反映されています。 BCMへの取り組みは、企業のレジリエンシー(弾力性のある回復力)を向上させ、結果として様々なコスト削減やビジネスプロセスの再構築を可能とするとともに、同時に組織のレピュテーションやブランドを保護し、競争優位性を確保することが出来ます。

・ビューローベリタスのBS25999認証実績(パイロット版)
 −ソラン株式会社 事業継続マネジメントシステム(BCMS)認証 パイロット版取得(2009/6/25付)
 −乾汽船株式会社 事業継続マネジメントシステム(BCMS)認証 パイロット版取得(2008/12/29付)

・事業継続マネジメントシステム(BCMS)認証・BS25999ご案内ページはこちら

 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス