JABより「ISO22000(食品安全マネジメントシステム)」の認証機関として認定


2010/3/26up


ビューローベリタスジャパン株式会社 システム認証事業本部は、2010年3月11日付で、財団法人日本適合性認定協会(JAB)より、食品安全マネジメントシステム認証機関として認定を受けました。(認定番号CFS008)

財団法人日本適合性認定協会
JABホームページ・TOP「機関・適合組織」> 認定された機関・試験所等 > 食品安全認証機関
にて、詳細をご覧いただけます。

ISO22000(食品安全マネジメントシステム)とは

ISO22000は食品安全衛生に関する世界初の国際規格であり、マネジメントシステムとリスク管理の双方を適用範囲としています。
@フードサプライチェーンに属する組織(飼料生産者、一次食品生産者、食品製造業者、輸送・保管業者、小売販売業者、食品サービス業者など)、A間接的に関わる組織(設備、包装材料、洗浄剤、添加物、原料製造など)、Bサービス提供業者(レストラン、ケータリング、給食、レストラン、旅館、ホテルなど)は、この認証を取得することにより、消費者および取引先からの信頼、食品安全管理のレベル向上、コスト削減など、数多くのメリットを手にすることができます。

ビューローベリタスについて

ビューローベリタス(本社フランス・パリ 創業1828年)は、世界140ヶ国で、品質、健康・安全、環境及び社会的責任分野における適合性評価サービスを提供する、世界最大級の第三者民間検査・認証機関です。
ISO22000の策定に際しては当初より技術委員会のメンバーであり、デンマークDANAKよりISO22000認証機関として世界初の認定を取得し、さらに英国UKASの認定も取得済みです。
ISO22000認証の先駆的存在として築き上げてきた認証実績は、国内トップクラスの50件(2009年12月末現在)に達しました。 食品安全マネジメントシステムの先進地域である欧州で、認証機関のリーダーとして蓄積したノウハウを日本でも活かし、食品関連業界の皆様に「経済価値につながる、リスク低減実現を支援するサービス」を今後もお届けしてまいります。

・ISO22000 食品安全マネジメントシステム認証 業務ご案内はこちら
 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス