ISO9001及びISO14001の取得状況が、
公共工事入札業者の経営審査の評価項目に追加

2010/10/19up


国土交通省が、公共工事入札業者(建設業者)の経営を事前に評価する経営事項審査制度の改正等について、
発表しました。
ペーパーカンパニー対策など評価の適正化、現下の社会経済情勢を踏まえた多様なニーズへの対応、
虚偽申請防止対策の強化のための運用面の改善などを目的としたものです。

今回の改正により、「社会性等(W点)の評価項目」として「ISOのの取得状況」が追加されました。
多くの都道府県等が発注者別評価点で評価しているISO9001及びISO14001の認証取得状況が、
受発注者双方の事務の重複・負担の軽減を図るため、経審の評価項目に追加
されることとなり、
片方の認証取得であれば5点、両方を取得していれば10点が追加されます。
※詳しくはこちら:国土交通省ホームページ「経営事項審査の審査基準の改正等について」

ビューローベリタスジャパン株式会社 システム認証事業本部は、1989年に日本初のISO9001認証書を発行、
以後、ISO認証機関のリーダー的存在としてISO9001ISO14001をはじめとした様々なシステム認証サービスを提供してまいりました。
今回の国土交通省の発表を受けて、ISO認証の新規・追加取得や、(取得済みで)認証機関変更をご検討の
お客様
は、お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。


お問い合わせ・ご相談
システム認証事業本部 営業部
TEL:045-651-4785 FAX:045-641-4330
・メールでのお問い合わせはこちら
・お見積りご依頼はこちら
・認証機関のご変更はこちら

 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス