企業と社会フォーラム(Japan Forum of Business and Society)
第2回年次大会−持続可能な発展とイノベーション−に登壇


2012/10/3up


2012年9月21日、企業と社会フォーラム(JFBS:Japan Forum of Business and Society)第2回年次大会「持続可能な発展とイノベーション」において、 システム認証事業本部 製品開発部 執行役員 部長 中川将征が「第3者検査・認証機関の役割と存在意義について」 のテーマでプレゼンテーションを行いました。

JFBS(Japan Forum of Business and Society:企業と社会フォーラム)は 企業と社会の関係をめぐる諸問題について、国内外の学界、産業界、行政、 労働界、消費者団体、NPO/NGOなどとの幅広い連携を形成し、グローバルな動向を注視しながら、理論と現場と政策をつなぐ場をつくり、学際的に議論・ 研究することを目的とする学会です。

ビューローベリタスは同大会中「企業評価」のセッションで、CSR評価を行う第三者機関からみた 企業ニーズの傾向と規格のトレンドを中心に発表し、その後同セッションで登壇した三菱UFJ信託銀行株式会社 資産運用部 ESGグループ グループマネージャー 永岡映二様、司会の高崎経済大学 経済学部 教授 水口剛様と企業評価との関わりについて議論しました。

JFBS年次大会に登壇 | ビューローベリタス
水口様(左)、中川(中)、永岡様(右)
写真提供:JFBS
 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス