JAB主催「ISOマネジメントシステム有効活用表彰」締め切り迫る(2014年11月30日まで)

マネジメントシステム認証取得組織の有効活用事例を集め、優れた内容を表彰

2014/11/20up

公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)による、[JABアワード]「ISOマネジメントシステム有効活用表彰」の公募受付の締め切りは2014年11月30日です。

本年度はマネジメントシステム認証取得組織の有効活用事例を集め、優れた内容に対して表彰が行われます。

「表彰事例を広く発信し、組織各位が継続的に認証を維持することの価値を再発見し、あらゆる関係者の新たなモチベーションを喚起する」ことを目的としており、表彰された有効活用事例については、外部メディア及びJABウェブサイトで詳細が公開され、取得のメリット・効果、継続性の意義などが幅広く発信されます。

応募対象は、JAB認定を受けている認証機関(ビューローベリタスなど)によるISO9001又は(及び)ISO14001認証組織で、且つ1回以上の更新審査を経験している組織による「ISOマネジメントシステム有効活用事例」です。(認証書にJABの認定機関シンボルが無くとも応募可能)

その他の詳細、応募方法、お問い合わせについてはJABウェブサイトをご覧下さい。
JABウェブサイト(2014年9月26日付新着情報)
--->>> [JABアワード]「ISOマネジメントシステム有効活用表彰」公募のお知らせ

 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス