東京大学医科学研究所附属病院 臍帯血・臍帯バンクにISO9001認証書を発行

2019/8/05up

東京大学医科学研究所附属病院 臍帯血・臍帯バンク(東京都港区)にISO9001(品質マネジメントシステム)認証書を発行しました。

 

2017年4月より東京大学医科学研究所附属病院の臨床研究支援部門として設置された東京大学医科学研究所附属病院 臍帯血・臍帯バンクは、再生医療、免疫異常や血液疾患および患者数の少ない難治性疾患の治療法の開発、あるいは創薬のための基礎的研究を行っています。
絶対安全が求められる医療リソースを取り扱うため、品質・安全管理の徹底と国際規格に則ったマネジメントシステム構築に取り組み、このたび認証取得しました。

【目的および品質方針】
東大医科研臍帯血・臍帯バンクは、採取医療機関(産婦人科)と連携して、種々の課題を解決しながら臍帯血および臍帯および臍帯由来細胞等(以下、「臍帯血・臍帯試料」という)を系統的に資源化(バンキング)することによって、臨床用の細胞治療や創薬・製剤等のソースとして、また研究用細胞等のソースとして安定的に患者、医療機関や製薬企業や研究機関の研究者に提供することを目的および品質方針としています。東京大学医科学研究所附属病院 臍帯血・臍帯バンク ウェブサイトより)

認証取得組織 東京大学医科学研究所附属病院 臍帯血・臍帯バンク

IMSUT CORD, RESEARCH HOSPITAL
THE INSTITUTE OF MEDICAL SCIENCE, THE UNIVERSITY OF TOKYO

認証範囲 細胞治療や研究開発のための臍帯血・臍帯の採取、調製、保管及び提供

COLLECTION, PROCESSING, STORAGE, AND RELEASE OF UMBILICAL CORD AND CORD BLOOD FOR CELL THERAPY AND RESEARCH & DEVELOPMENT

ビューローベリタス 業務ご案内
-->>  ISO9001 業務ご案内はこちら

 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス