「ISO22716(化粧品GMP)認証の動向と審査のポイント」無料ウェビナーを開催しました

2020/5/21up

2020年4月21日、ビデオ会議システムZoomを使用して「ISO22716(化粧品GMP)」のオンラインセミナーを開催しました。

化粧品GMP(優良製造規範)は、化粧品に関する欧州の新たな規制の中で重要な位置を占めています。
この規制では、消費者の安全確保を目的とした非常にハイレベルな法的要求事項が定められ、欧州市場で流通する化粧品全てが、ISO22716に示される化粧品GMPに準じて製造されなければならないとされています。これは欧州系か非欧州系かといった国籍に関わらず、原材料の製造業者から最終製品のアセンブラー、流通業者、輸出入業者まで化粧品製造チェーンの全関係者がその対象となり、新たに定義された責任を負うこととなります。

ISO22716の規格構成
ビューローベリタスジャパン株式会社 システム認証事業本部
テクニカル部 主任審査員 ISO13485/ISO22716プロダクトマネジャー 水野 二朗

今回のウェビナーでは、お問い合わせが増えているISO22716の要求事項と認証審査のポイントを解説するとともに、認証取得事例として、2018年に当社でISO22716を取得された株式会社コスメティック・アイーダ様に、認証取得の経緯やシステム構築の考え方および実際の運用面に関してご紹介いただきました。

当日は70名を超える方にご参加いただき、大変参考になったとの多数の声をいただきました。ほんの一例ですがご紹介します。

  • 審査におけるよくある指摘事項が示されて参考になった。
  • 規格の位置づけや方向性、取得における主要ポイントが分かった。
  • 規格の解釈を事例で説明いただいたことで、自社に置き換えて聴講することができ、理解しやすかった。
  • 認証取得を進めるに当たっての段取りや、具体的にどのような方法で取り組んだのか、見落としがちなことなど、参考になる点が多かった。
  • 他社の貴重な経験を聞くことができ、現場への教育訓練・実践の頻度は参考になった。 内部監査にも生かしたい。
  • 今回は非常に良かったので、今後も同様な手法で様々な情報を定期的発信していただきたい。ご検討願います。
  • 今回のWEB セミナーは効率的で有意義と感じた。

なお、今後もウェビナー等にてさまざまな情報発信をしてほしいといったご要望も複数いただきました。セミナーの内容充実とともに、セミナー開催方法の最適な形についても引き続き検討し実行してまいります。

教育訓練
株式会社コスメティック・アイーダ 経営企画室 室長 千葉 由香里 様

【業務ご案内】ISO22716 化粧品GMP(優良製造規範)
--->>> https://certification.bureauveritas.jp/cer-business/iso22716/

【お問い合わせ】
ビューローベリタスジャパン(株) システム認証事業本部 営業部
scssales.yok@bureauveritas.com
TEL:045-651-4785 FAX:045-641-4330
お問い合わせフォームもご利用ください

 

お問い合わせフォーム

 

お見積り依頼はこちらから

 

認証機関の変更をご検討ですか

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス